« 【ネットさんぽ】”アイスクライマー”ディスクシステム版の特徴 | トップページ | 【FF11】プロマシア発売付近(2004年)の思い出 »

2021年9月20日 (月)

”ファミコン ディスライター”の思い出【ネットさんぽ】

SNSや動画を見て行って気になる記事をピックアップします。

■ディスクライター
1985年~1994年ぐらいまで、

大きめなゲーム取り扱い店で”ディスクライター”が置かれていました。

これはファミコンディスクシステムのゲームを

500円程度に書き換えることができます。

書き換える手順は

1・書き換え予定のディスクカードを設置店に行く

2・お店の人にこのゲームに書き換えますと伝える。

3・お店の人が書き換え作業をする。

4・ゲームの説明書シートとラベルをもらう

5・料金を払う

書き換え時にライターの画面が空気入れのデモになるので

ワクワクしてましたね。

お店には書き換えできるゲームリストがありますが無い場合があります。

(有名なメトロイドやパルテナの鏡も一時終了してました。)

そのときは任天堂にディスクカードを送り書き換えてもらいました。

人との待ち合わせの間ディスクライターの所へ行き、

デモ画面をずっと見てました。

”セーブ”と”ロード”の用語はこの画面見てはじめて知りました。

■超高額買取ベスト30

ファミコンの高価格買取ベスト30の記事ですね。

意外にも初代魂斗羅がでてるのにビックリしてます。

価格の安いと思われるアニメや漫画原作もいくつかありますね。

ファミコン最後のソフト「高橋名人の冒険島IV」はないようですね。

■”バーチャルコンソール”ピックアップ

YOUTUBEのnintendoチャンネルの中に、

wii、3DSのバーチャルコンソールの動画リストがあります。

このリストからランダム再生し、

でてきたものをピックアップしていきます。

〇レッキングクルー'98 (SFC)

1985年あたりにでたレッキングクルーの続編。

同じパズルゲームですが、対戦パズルゲームに変わりました。

レッキングクルーはスーパーマリオが出る前で、

マリオのライバルは”ブラッキー”だと思ってました。

この続編でブラッキー再出演に喜んでた思い出があります。

 

 

« 【ネットさんぽ】”アイスクライマー”ディスクシステム版の特徴 | トップページ | 【FF11】プロマシア発売付近(2004年)の思い出 »

ゲーム(任天堂系)」カテゴリの記事

ネットさんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ネットさんぽ】”アイスクライマー”ディスクシステム版の特徴 | トップページ | 【FF11】プロマシア発売付近(2004年)の思い出 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

権利表記

  • DQ10
    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。 また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
  • FF14
    Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • FF11
    Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.